脂肪吸引をした後の痛みがひどくて失敗したことがわかりました

気になる彼に振り向いて欲しくて

気になる彼に振り向いて欲しくて減量には成功したけれど、太いままの部分もクリニック選びはとても大切

十代の時にすごく太っていましたが、大学生になったことで好きな人ができたこともあり、見た目を気にするようになりました。
お洒落な洋服が似合うようになりたい、綺麗になりたいという思いが強くなって、一生懸命にダイエットを始めました。
炭水化物を控えたダイエットをしたり、野菜中心で脂っこいものを一切食べないダイエットなど、食事制限をするだけでなく、運動も欠かさずに行うようになりました。
朝、学校に行く前にウォーキングをして一汗流し、帰宅してからも筋トレやヨガをするようになりました。
必死になってダイエットをしたおかげで、半年で10キロ近く体重を減量させることに成功しました。
おかげで今まで我慢していた洋服が入るようになり、友達からも綺麗になったと言われるようになったので嬉しいと感じていました。
ただ、体重は減らすことができても、二の腕や太ももなどがぶよぶよした状態になっていることが気になっていました。
つまんでみると皮膚が伸びているのではないかと思うほどの状態で、強い風に吹かれると脂肪がぶよぶよしているのが傍目でもわかってしまいます。

お腹部分の脂肪吸引で失敗

元々太りやすいために毎日気をつけながら生活をしていましたが、年齢と共にどうにもできない部分が出てきて、脂肪のつきやすいお腹周りはどんどん太くなっていきました。地道なダイエットをする気力もなく、すぐに痩せられる方法はないかと探して脂肪吸引にたどり着きましたが、どれくらい減らせるのかが一番心配していた点でした。どうせ行うのなら一気に減らしてしまいたいという気持ちがとても強くて、医師と話し合ってギリギリまで吸引してもらうということで話がまとまりました。

3万で二重修正しに行くか〜
脂肪吸引は後が怖いから運動するわ

— オタキ (@otakinosuke) 2018年7月29日
施術は部分麻酔で行われますので、行われていることを全て自分で確認できました。自分のお腹についた脂肪がどんどん吸い出されていくのを見てとても嬉しくなり、これなら終わった頃にはスッキリとしたウエストラインが出来上がっていると期待しました。
術後確認してみると、確かに減ってはいるのですが全体的なシルエットがおかしいことに気付き、よく観察してみると左右のバランスが崩れていることに気付きました。他の人から見ればそれほど気にならないのかもしれませんが、自分ではとても気になってしまって相談したところ、再度し術を受けるしかないといわれて施術が失敗したのだと悟りました。