脂肪吸引をした後の痛みがひどくて失敗したことがわかりました

クリニック選びはとても大切

気になる彼に振り向いて欲しくて減量には成功したけれど、太いままの部分もクリニック選びはとても大切

そこで施術を受けることに決めましたが、麻酔方法なども相談して決めることになっていました。
私は痛みを感じるのが嫌だったので、全身麻酔をすることにしました。
手術前は緊張しましたが、麻酔をするとすぐに意識がなくなったので、目覚めたときには全ての施術が終わっていました。
少し麻酔が切れてくると痛みが出てきたので、点滴の中に痛み止めを入れてもらいました。
施術を受けた日に退院することもできましたが、一応、その日は入院することにして翌日、退院することにしました。
痛み止めが切れると皮膚があつくなったり引き攣れた感じがしましたが、2週間ほどで腫れもおさめるから大丈夫だと言われました。
しかし、その後、2週間どころか1か月過ぎても痛みが続いたので不安になり、他のクリニックに相談に行くことにしました。
そうしたらそこで検査をしてもらい、脂肪吸引をしたときに必要でない部分も吸引してしまったので神経に少し傷がついているということがわかりました。
施術は失敗だということがわかりショックを受けましたが、傷ついた神経が一部だったということ、そして失敗がわかってすぐに対処をしてもらうことができたので、後遺症などが残ることはありませんでした。
脂肪吸引をして引き締まった身体になったことは嬉しいですが、クリニックを選ぶことも大事だと実感しました。